JR東日本

  • 2022.01.21

【JR東】常磐線開業125周年ヘッドマークを掲載。

JR東日本は、1月25日より、常磐線の1編成に「開業125周年記念ヘッドマークを掲載すると発表しました。 常磐快速線と成田線を走行します。 デザインはJR東日本社員。 公式プレスリリースによると、デザインをしたのは松戸エリアに勤務する社員。 ロゴのコンセプトは ・常磐線の文字の色は常磐(快速)線と常磐(各駅停車)線の車両から着想を得ました。 ・常磐線の未来がさらに華々しいものとなることを願い、花や […]

  • 2022.01.18

【JR東】往年の名機撮影会を実施。批判も有り?!

(サムネの画質はご勘弁…) JR東日本は、品川駅構内車両基地において、「往年の名機撮影会」を実施すると発表しました。 登場する車両は以下の通り。 EF66 27 EF65 501 EF65 1115 185系 品川駅構内から車両基地までは、185系に乗車することができるそうです。 料金は27000円。29日の夜間撮影会は30000円。(時間延長あり、三脚使用可) 18歳以上の参加に限る […]

  • 2022.01.05

JR東日本、新たに「西船橋運輸区」を設置する予定だそうで…

JR東日本は、新たに「西船橋運輸区」を設置する予定だということがわかりました。 それにより、「蘇我運輸区京葉派出所」を廃止するということです。 実施時期は? 2024年度下期ということです。 武蔵野線・京葉線に動きが出るかも。 これにより、 武蔵野線に新型車両が導入されるかも? 増発するかも? などとさまざまな予想が上がっており、今後に期待です。 みに情報 2022年3月4日をもって、君津駅での窓 […]

  • 2022.01.02

EF64の四重連が運転。今年は全国鉄色で運転。次回は1月3日

JR東日本では1月1日、篠ノ井線にてEF64の4重連回送列車が運転されました。 毎年の恒例行事としても有名で、今年は4両全てが国鉄色の機関車でした。 なぜ運行される? 年末、南松本終着のEF64の運用があります。 その運用に入っていたEF64は1月3日、また南松本始発の仕業に入ります。 ただ、仕業前に仕業点検をする必要があり、それを篠ノ井で行うために回送するのだと。 その回送の際、それぞれが別々に […]

  • 2021.12.31

2021年、引退した鉄道車両を振り返る

2021年があと数時間で終わろうとしています。 そこで、今年引退した・定期運用が無くなった鉄道車両を振り返ってみようと思います。 最後までお付き合いください。 E4系 このことは記憶に新しい方も多いかと思います。 二階建て新幹線として有名だったE4系が引退しました。 ラストランにはのべ一万人もの人が駆けつけたということです。 185系 185系の定期運用からの引退はニュースなどで話題になりました。 […]

  • 2021.11.03

E531系赤電ラッピング 賛否両論が。

E531系が赤電ラッピングを開始 JR東日本ではE531系が赤電ラッピングを開始しました。 これは常磐線を昔走っていた401系をイメージしたもので、その独特な色合い・塗り分けには賛否両論が出ています。 Twitterでは 常磐線のe531系が塗装変更している写真を見ておもしろいと思ったのですが、さらに時間とお金をかけたらこうなりますかね?写真はイメージです。(お遊びなので雑でごめんなさい)中央線の […]